転職

30代の転職!成功の秘訣

gejigejiは昨日、転職活動を終えました。素敵な会社から満足のいく条件をいただけた転職活動でした。

今回の記事は、以下に該当する勤め人の皆さんには参考にしていただけると思います。

  • 30代
  • 今の自分に満足していない
  • 転職して他の職場も経験したいけど怖い

まずは動く

 

これやらないとはなしになりません。転職するかしないかの決断なんか最後にすればいいのです。

具体的にとるべきアクションは以下の通り。

  • 社外の情報を集める
    • 異業種で働く友人などの話を聞く
    • 転職サイトに登録する
    • 口コミサイトを見る
  • まずは企業担当者やヘッドハンターと面談してみる(転職の意思の強弱は関係なし!)

関連記事:思い込みを払拭!30代からの転職のすすめ

転職活動の成功の基準を設定する

成功の定義は誰か他人に設定してもらう物どはありません。自分で設定します。

今の会社・ポジションでできないけど自分がやりたいこと・身を置きたい環境ってどんなとこよ?

これを自問自答すると見えてきます。サンカクなどのワークショップに参加してみるのもいいですね!

gejigejiは転職する会社を選ぶ基準は以下に設定しました。

  • デジタルマーケターのポジションで働ける事
  • 意思決定スピードが速い企業
  • テクノロジーで今までにない価値を生み出そうとしている企業
  • 年収を上げてくれる企業

上記を全部達成できたら大成功、3つなら成功、2つ以下ならそこには転職しない、そのように決めました。

これらの基準で会社を選んでいると、面接をする会社は必然的にスタートアップ企業が中心になりました。

今回、内定をいただいた2社もスタートアップ企業です。

3つも希望を叶えるのは厳しいかなぁって思っていたらそうではなくてビックリ!

転職活動を大成功させられた理由

大成功させられた理由を記事にまとめておきたいと思います。

①職務経歴書が端的でわかりやすかった

具体的な書き方は下記の記事にまとめてあります。

関連記事:転職希望者必見!オファーが来る職務記述書の書き方

面談へと進む確率はほぼ100%!!!面談に進めないと話になりませんからね。職務記述書はしっかりと読み手を意識して書きましょう!

②経歴を評価してもらえた

評価されたポイントは以下の通り。

  • 幅広い経験を持っている
  • デジタルマーケの経験
  • 営業経験も評価された

特に感じたのは「デジタルマーケの人材が不足している」という事ですね!3年半のキャリアでも十分と感じます。引く手あまた!!

③面談でロジカルに話すことができた

とにかく、以下の2点を強く意識しました。

  • 結論を先に伝える
  • 数字を併せて過去の実績を説明する
  • 面談相手からの質問に的確にこたえる

1回目の転職の経緯から今回の転職活動にいたるまでの経緯は全ての企業との面談で聞かれました。

事前にロジカルに答えを用意しておく必要がると感じましたね!

まとめ

繰り返しになりますが、まずは動く事です!

今の仕事が辛い、他が気になる、もっと面白い仕事がしたい、と思っているだけでは何も変わりません。

何からでもいいです。

動いているうちに自分の進みたいキャリアの軸も明確になってくるものです。

gejigejiは幸運なことに打ち切りになった家賃補助分の金額を取り戻す事もできました!

関連記事:給料が下がる事を宣言され、必死で給料を上げるよう仕事を頑張った結果・・・

という事で、本日から1か月後の退職に向けて退職交渉を開始します!

転職は目的ではなく自己を実現するための手段です。

転職してからが勝負ですので、ますます気を引き締めていきたいと思います!

関連記事:大企業に飽きた人が上場直後のベンチャーに転職するメリット

 

以上

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

POSTED COMMENT

  1. ている より:

    ゲジさん転職おめでとうございます!
    しかも2社から声がかかるとはさすがです(^_^)

  2. tora より:

    今までの経験にプラスして、
    わかりやすく伝えたこと
    それにゲジさんの人柄もあるじゃろうね☆

    転職おめでとうです☆

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。