大企業あるある

コミュニケーションコストが掛かる組織は賞味期限切れ

仕事をする意味や目的、やりがいは千差万別。

なかでも

 

仕事を通して自分の作品を後世に残したいとか、自己表現したい、

 

という欲は少なからずあると思います。

自分もそのひとりで、社会やマーケットに対して新しい価値を産み出したいとか、自分が作った仕組みが長く残って多くの人に価値を提供し続けてほしいという願望をもっています。

それが満たされる瞬間は規模の大きさ小ささにはあまり比例せずに、超絶エキサイトします。

下手したら勃○します。笑

お金を稼ぐという目的ももちろんあるのですが、それがメインではないです。

 

そんな私が手塩にかけて改善を繰り返し、1年前から比べるとオーガニックサーチ(自然検索)からの流入セッションが2倍以上にも増えるほどのモンスタープラットフォームに育て上げたサイト、

その名も「販売店舗検索サイト」(仮、超地味w)があられもない姿にされてしまう危機に直面しています。

名前もサイトの目的も超絶シンプルですが、丹精込めて回しに回したPDCAの結晶がこのサイトです。

愛着もあります。

 

それが直面しているのはどういった危機かというと、アメリカ本社主導のグローバルパッケージのサイトに移行せよというのです。

そのサイトを見せてもらったのですが、あまりにも貧相…ユーザビリティも良くない。

そもそも自社サイトへのほとんどのアクセスがスマホからなのに、PCからワイヤーフレームを考えている時点で担当してるUSの代理店も大したことないなと。笑

 

訪れたユーザーが瞬時に離脱していくのが目に浮かびます。

アメリカ人と日本人とではそもそもの文化的背景やウェブサイトやサービス利用に対する寛容度が全く違うのですから。

彼らがつくるUI/UXが日本の消費者に理解される受け入れられる度合いは低いですよね。

 

ましてや時代の流れはDecentralize (非中央集権化)・分散型の時代です。

本社からのお達しは真逆を行く中央集権化です。

 

 

「まわりと違った事をする」

 

これは私が崇拝するマーケティングの神からの教えからしてみれば大アリなのですが、それの前提は市場の特徴や消費者のインサイトを的確にとらえていることが大前提にあります。

この方針にはそこが欠けているのです。

 

ブロックチェーンが注目されているように、これからの社会は小さな無数のトークンエコノミーが相互に繋がりあって成り立っていく世界になっていきます。

そこには仮想通貨が流通し、トラストレスな契約の上にビジネスが超絶ハイスピードで進んでいく時代。

 

中央集権型のプラットフォームはウェブサイトやスマホアプリだけでなく会社などの組織でさえも意味を持たなくなっている可能性があるのです。

そんな可能性をチリほども考えずに会社は進んでいこうとしているようです。

 

どげんかせんといかん、状態です。

せめて日本の市場にマッチすべくローカルのカスタマイズを認めさせねば。

 

アーキテクチャとデータベースはグローバルパッケージだとしても。

それが認められたにしても、府に落ちませんけどね。

 

下手くそな英語で必死に外人さんたちと戦っています。笑

 

今まさにイケダハヤト氏のVoicyを聞いているのですが、リスナーからのとある質問がありました。

 

 

「他チームや他部門と合意をしてからすすめるようなチームで進める仕事をどう思いますか?」

 

彼はこれを一刀両断します。笑

「ムダ。コミュニケーションコストがかかる組織は賞味期限切れ。」

 

お~!そこまで言うか笑

強く共感してしまった。。

 

今回の私の件は、コミュニケーションコストがかなりかかっている典型的例です。

日本語のわからない外人も入ってきますからね。

その間、既存サイトのプランに割ける時間も減り、ゆくゆくは移行するのだからと開発部隊のモチベーションも落ち、スピードが下がります。

 

世の中は激しく早く動いているのに我々はスタックしています。

解決すべき課題が残っており、それに対して提供すべき価値を作り上げていかないといかないのに。。

 

 

雪だるま式にコミュニケーションコスト(時間・金・損失機会)がかさんでいくのです。

 

そういう意味でもイケダハヤト氏の「賞味期限切れ」には実感をもって共感してしまったのです。

どげんかせんといかん状態なのですが、もはや一人の力ではどうしようもありません。

 

 

なので環境を変える事を選択肢に入れて動いています。

 

今日の夜もWantedly経由でオファーをいただいたテック系のスタートアップとカジュアルに面談してきます。

できることを何でもやっていきたいと思います。

 

冒頭に記載した仕事に対する欲求を超速で数多く経験していくために。

 

 

以上

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。