ベランダ菜園

ベランダ菜園:生姜をプランターに植えてみた

ゴールデンウィーク3日目、長女(4才)と次女(1才)を連れて公園に来てます。

勝手に遊んでもらっている間に記事をw

日当たりが悪くても育つ野菜ということで生姜にチャレンジしてます。

その模様を記事にまとめておきます。

生姜栽培を思い付いたのがこの記事「アブラムシ退治&新たな野菜の仲間入り!」を書いている時。

翌日(2018年4月27日)には準備を始めました。

 

 

さっそく資材を準備!

 

いつものホームセンター「ケーヨーデイツー」へ買い物へ!もう常連気分です。w

プランターはこれにしました。

ちょっとしたバケツくらいの大きさですね。

培養土は適当に「野菜」と書いてあったのでこれにしました。5リットル1袋です。

種生姜を植えるといいらしいんですが、ネットで見ると量が多く、高いです。

他のブロガーさんの記事を読むとスーパーとかで売ってある普通の生姜でも大丈夫のようです。

ということで私も近所のスーパーで買ってきました。

何か湿ってるけど大丈夫なんかな…wもしかして死んでる??w

 

まあ、ひとつ100円くらいだし、ものは試しです!

失敗したらこのプランターに別の野菜植えればいいですしね(^^)

 

 

芽を上にして植える

 

さっそく家に帰って植え付け開始です!

プランターの底に石を並べます。

石の量は完全に雰囲気ですw

その石の上にプランターの深さ1/3程度まで培養土を敷きます。

次は生姜を植えていきます。

植える際には芽を上にして植えるそうです(^^)

・・・困りました、、芽らしきものがありません。ww

この両サイドぽこぽことしているのが芽なのかなぁ。。

どっち上にしたらいいのか…w

よし!こうなったら適当ですw

ほんと大丈夫か、これw

生姜を置いたらその上3-4cmくらい培養土をかぶせます。

培養土に肥料も含まれているようなので、別途肥料はこの時点では不要らしいです。

培養土は5リットル1袋のうち4リットルほどをつかった感じです。

 

 

水やりはどのくらいやればいいのか

 

ここがそれぞれのブロガーさんによって意見違うんですよねー。

培養土に水分含まれてるから1ヶ月は水すらも不要という人と、たっぷり最初は水やりして目が出るまで放置という人。

共通するのは目が出るまでに1ヶ月はかかるということですね!

 

自分の培養土をさわった感じカラッカラに乾いている気がするので、水やりすることにします!

うまくいけば夏に芽生姜が、秋には根生姜を収穫できるはずです(^^)

まずは芽が出てくれることを祈ります。

 

芽が出たら土寄せ、追肥などのプロセスが必要になるようです。

その辺も調べながら記事にまとめて行けたらいいなぁと思ってます。

 

*2018年5月3日追記

実はこの後、植えた生姜が死んでいる気がしてならず、新たに生姜を仕入れて追加で植えますw

そのときの様子はこちら

 

 

以上

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

POSTED COMMENT

  1. tora より:

    スーパーで売っている生姜で栽培できるんでるじゃな、初めて知ったわ(^^;
    1ヶ月が楽しみにですな (*´∀`)

  2. ている より:

    これなら簡単ですね!
    水やりは乾かしすぎない程度がいいんじゃないかな~?という予想w

    • gejigeji より:

      ありがとうございます!気を付けながら色々調べてやってみます!

  3. チャキオ より:

    日影でいいのが素敵ですよね。
    豚肉と巻いて食べるのがうまい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。