一口馬主

一口馬主で牝馬に出資するメリット

牝馬の一口馬主になる事のメリットってあるの?

よく聞かれます。そんなとき私は自信を持って「あります!」と答えます。

牝馬は牡馬に比べて勝ち上がりやすく、手当も厚いです。

また、血統派の競馬好きが一口馬主ライフをさらに楽しめる仕組みもあります。

このような「牝馬に出資するメリット」をまとめたいと思います。

その仔馬に優先的に出資できる

これはキャロットクラブ限定のメリットになります。

この仕組みのおかげで、競馬の醍醐味である「好きな血統を追う」という楽しみを実際に一口馬主でも味わいやすくなります。

最近絶好調の馬主「大魔神」こと佐々木氏も好きな牝系の仔馬を重点的に購入してますよね。

ヴィルシーナやヴィヴロスなどがそれです。思い入れのある血統の馬が勝つと本当にうれしいものです。自分がそれらの馬主であったならば、、その喜びは想像もつきませんね!

少しハードルを下げて一口馬主でも思い入れのある血統に重点的に出資したいという人はいると思います。それでも抽選で当たるかどうかは運次第。。

そんな状況を少し有利にしてくれるのが母馬出資者優先権です。

仕上がりが早い

大型の馬に比べて体の小さな馬は仕上がりやすい傾向があると言われています。牝馬は牡馬に比べて体が小さくなる傾向があり、それゆえに仕上がりが早いとも言われています。

実際、私が指名しているネオフレグランスという4歳牝馬は400キロ少ししかないけっこうな小型馬です。が、2歳の10月にデビューをし、鮮やかに新馬戦を勝ってくれました!

関連記事:一口馬主近況:初の新馬勝ち!動画あり

早め遅くとも年内にデビューしてくれると一口馬主としては早く楽しめて嬉しいですよね!

スピードがある馬が多い

私の愛馬ネオフレグランスの動画を見てもらっても分かる通り、末脚が半端じゃないです。

実際にこの馬は短距離戦線に絞って戦っており、現在3勝をあげております。すべて切れる末脚でズバッと差し切っての優勝でした。

めっちゃ気持ちよかった!

過去の活躍馬で言うと、キョウエイマーチやベルカントやカレンチャン、ストレイトガールなど快速牝馬って印象に残ってますよね!

牝馬ってスピードに長けてるケースが多いのです。

ちなみにgejigejiはキョウエイマーチの孫にあたるマシュロレーヌに出資してます。順当にいけば2歳の今年デビューです。

祖母譲りの快速を飛ばしてもらって活躍してもらいたいものです。

ライバルが少ない

消費者心理として日本の競馬でもっとも栄誉のあるレース「東京優駿」いわゆる日本ダービーを狙いたくて牡馬に出資応募をしがちです。

実際に私が過去に無双したPOGサークルでのライバルたちはほとんどが牡馬をメインに指名していました。

私はその裏をかいて牝馬をメインに指名する事も多々ありました。実際、2013-2014、2014-2016シーズンなんかは半数以上を牝馬にしてますね!

関連記事:必勝!POG初心者のためのドラフト戦略

一口馬主でも牡馬の良血には応募が殺到するものです。

実際に私は昨年の応募では牡馬は全部ハズレ…反面、狙っていた牝馬(マシュロレーヌ)は見事に当選しました。

牝馬の方が出資したい血統の馬に出資できる可能性が高いと感じています。

牝馬限定戦に出走できる

これはけっこうなアドバンテージです。

牝馬限定の新馬戦も存在します。相対的に能力の高い牡馬との闘いを避けて勝ち上がる事ができるのです。

重賞にも牝馬限定戦がたくさんありますしね。牡馬との闘いを避ける事で重賞ウィナーになれる確率も高くなるのです。

牝馬ならではの手当てがある

内国産牝馬奨励金

新馬戦と未勝利戦に限って奨励金が支払われます。

競走 1着 2着 3着 4着 5着
2歳 新馬競走 120万円 48万円 30万円 18万円 12万円
未勝利競走 70万円 28万円 18万円 11万円 7万円
3歳 新馬競走 60万円 24万円 15万円 9万円 6万円
未勝利競走(春競馬のみ) 30万円 12万円 8万円 5万円 3万円

2歳新馬で勝つと総額120万円、1口あたり3,000円の配当プラスです。

牝馬買い戻し金

牝馬は引退しても繁殖牝馬として用途変更されクラブに買い取られていきます。

募集総額の10%でクラブが買い取り、出資者に分配されます。

*2018年11月17日追記

先日、愛馬のクルスブランカが引退しました。

その際の分配金などの明細は下記の記事にまとめてあります。

関連記事:一口馬主収支報告【11月】出資馬引退に伴う牝馬買い戻し金とは?

まとめ

このように牝馬は勝ち上がる仕組みや各種手当が牡馬より厚かったりと経済的にメリットがあります。

また、出資した牝馬の仔馬への優先出資権がもらえたりと血統派の競馬好きを楽しませてくれます。

もしこれから一口馬主に挑戦してみたいなぁ、という方はぜひ牝馬への出資も選択肢に入れてくださいね!

関連記事:2018年キャロットクラブ出資馬への期待値

 

以上

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。