一口馬主

一口馬主収支報告【10月】愛馬骨折の見舞金は?出走なし

一口馬主収支

先日の凱旋門賞はエネイブルの強さが際立つレースでしたね。

道中も危なげなく運んで直線ではきっちりと力強く伸びました。

陣営はブリーダーズカップターフへの挑戦を表明してますね。楽しみです。

舞台は日本に移して秋華賞ではアーモンドアイが圧倒的な強さで牝馬三冠を達成しました。

他の馬はノーチャンスでしたね。

段違いの脚で他馬を突き放す白いシャドーロールを見て、同じく三冠馬のナリタブライアンを思い出してしまいました。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今月の収支報告です。

収支報告

  •  カープストリーマー
    • 収入:0円
    • 支出:924円
  • ネオフレグランス
    • 収入:5,500円
    • 支出:1,698円
  • クルスブランカ
    • 収入:0円
    • 支出:225円
  • マルシュロレーヌ
    • 収入:0円
    • 支出:948円
  • 月会費:3,240円

 

    • 収入:5,500円
    • 支出:3,965円
  • 利益:‐1,535円

収入はネオフレグランスの骨折に対する見舞金のみでした。

相変わらずの赤字です。

各種明細

出資馬近況

カープストリーマー 5歳・500万下(2勝)

18/9/20 NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路でハロン15~16秒のキャンターを取り入れています。順調に調教ペースを上げられていますが、背中の筋肉の付き方に左右差がありますから、状況に応じてステロイド治療なども施しながら良化を促していきたいです」(早来担当者)

 

18/9/27 NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。「背腰のケアは施しつつ、坂路でハロン15~16秒のキャンターを継続できています。以前敏感になっていた蹄の状態も悪くありませんから、このままコンスタントに15-15を乗っていけるようにしたいです」(早来担当者)

 

18/10/3 NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週2日は坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「この中間は週2本ながら坂路で15-15の調教を行えています。週1本はそれに周回コースでのキャンターを追加してしっかりと負荷を掛けられていますよ。このまま適度に動かしながら移動できる態勢を整えていきたいです。馬体重は534キロです」(早来担当者)

 

18/10/11 NF早来

軽めの調整を行っています。「坂路で15-15を乗っていましたが、少し捌きに硬さが出て来そうな雰囲気があったため無理をせずに一旦ペースを緩めています。周回コースでのキャンターを行えているように極端なものではありませんから、これがいいリフレッシュになってほしいですね。問題なければ徐々に元の運動に戻していきたいです」(早来担当者)

 

18/10/18 NF早来

トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週1日は坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「調教ペースを緩めたタイミングはありますが、現在は週1本ながら坂路で15-15を乗っていますし、それに周回コースでのキャンターを追加するなど運動量も確保するようにしています。このまま順調に乗り込んで行ければ、徐々に移動の話をしていけるようになるでしょう」(早来担当者)

徐々に臨戦態勢が近づいてきてます(^^)

ネオフレグランス 4歳・1000万下(3勝)

18/9/18 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。「引き続き脚元の状態を慎重に観察していますが、大きな変動はありません。だからと言ってすぐに乗り出すわけにもいかないので、先週に引き続きトレッドミルでの調整を行っています。キャンター程度のペースで動かせているので、この状況を継続し、心肺機能を少しでもいい状態に持っていって今後の騎乗運動につなげていければと考えています」(天栄担当者)

 

18/9/25 NF天栄

トレッドミル調整を行っています。「大きく変わった様子はないので、引き続きトレッドミルで適度に体を動かすようにしています。騎乗調教となると負担のかかり方が違うので、移行する場合はより慎重な判断をしていかなければいけませんし、ジックリと進めて行きます」(天栄担当者)

 

18/10/2 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「天栄へ移動してきてしばらく経ちましたし、球節はいくらかスッキリしてきたように見えるので、試しに坂路に入れて軽めに動かしてみました。動き自体は悪くないものの、その後の脚元の様子を見ていると若干波があります。今後、反動が大きく出てくるようであれば無理はしません。今後の状況如何で調整メニューを変えていきます。馬体重は451キロです」(天栄担当者)

 

18/10/9 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「騎乗調教を開始してしばらくは球節の状態に波があるかなと見ていたのですが、その波の幅は徐々に小さくなりつつあり、そのまま様子を見ながら乗っています。今はハロン14~15秒ほどのペースにしていますが、今後も状況に合わせて強弱をつけていくつもりです」(天栄担当者)

 

18/10/16 NF天栄

トレッドミル調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を行っています。「この中間も慎重に様子を探っていますが、変わりはなさそうに感じます。まだ安心するには早いですが、このあともしっかりと乗っていければ年内の出走も見えてくるかもしれません」(天栄担当者)

骨折の経過も順調走で何よりですね!!

マルシュロレーヌ 2歳・デビュー前

18/9/20 NF空港

この中間は週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も順調に負荷をかけることができています。10月前後を目途に本州へ移すことができればと考えているので、そこへ向けて状態を整えていければと思います」(空港担当者)

 

18/9/27 NF空港

この中間は週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、変わりなく負荷をかけて進めることができています。今後もコンスタントに乗ることで更に中身を詰めていき、良い状態で移動できるようにしていきたいです」(空港担当者)

 

18/10/3 NF空港

この中間は週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も変わりなく負荷をかけて乗り込むことができていましたので、今週中に本州へ移すことになりました。しがらきでの状態次第で入厩を検討してもらう形になるので、移動後もスムーズに進めることができればと思います」(空港担当者)

 

18/10/4 NF天栄

4日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。

 

18/10/6 NFしがらき

6日にNFしがらきへ移動しました。

 

18/10/9 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末に無事到着しており、馬体に異常がないことを確認してから乗り出すことができています。坂路ではまだ普通キャンターペースですが、今のところは順調に動かすことができていますので、このまま様子を見ながら少しずつペースアップしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

 

18/10/16 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出した後も反動は見られず、この中間から坂路では15-15近いペースも取り入れています。まだトモが少し便りない感じはしますが、速いペースでも堪えることなくしっかり動くことができています。ちょっとテンションは高いのですが、ゲートの駐立ではおとなしく待つことができていますし、このまま乗り込みを重ねていきたいですね」(NFしがらき担当者)

ゲートでもおとなしくできているようですし、調教ペースもどんどん上がってますね!

年末年始あたりデビューあるかもしれません。楽しみすぎる!!

 

9月の報告はこちら

関連記事:一口馬主収支報告【11月】出資馬引退に伴う牝馬買い戻し金とは?

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。