一口馬主

一口馬主収支【2019年2月】新馬戦2着1回、未勝利5着1回の収支

一口馬主収支

先日はマルシュロレーヌがデビュー。強い競馬を見せてくれましたが、仕掛けが早すぎた。。

結果、ゴール前で後ろから来た馬に差されて惜しくも2着。

関連記事:一口馬主愛馬マルシュロレーヌデビュー!非常に強い競馬だったので驚いた!

中2週あけて同じくマルシュロレーヌが未勝利戦で5着。他は出走なし。

そんな2月の収支明細を見ていきましょう。


スポンサーリンク

収支

一口馬主キャロットクラブ収支明細
  • カープストリーマー
    • 支出:881円
  • ネオフレグランス
    • 支出:879円
    • 収入:450円
  • マルシュロレーヌ
    • 支出:1,851円
    • 収入:7,959円
  • バインドウィード
    • 支出:985円
  • ユールファーナ
    • 支出:848円
  • ナスタチューム
    • 支出:907円
  • 月会費:3,240円
  • 計:-1,182円

マルシュロレーヌのおかげで赤字幅はかなり小さくなりました。

収支の改善も嬉しいですが、やっぱり愛馬が走ると楽しいなぁ。

明細

新馬2着で238万円、未勝利5着で80万円、それが400口に分配されて7,959円の配当に。

出資馬近況

カープストリーマー(牡・6歳)

足元の調子も上がってきているようです。夏競馬には復帰してもらえるといいなぁ。

19/2/14 NF早来

トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン18~19秒キャンター調整を取り入れています。「坂路でじわりじわりとキャンターペースを速めて乗っていますが、脚元や馬体に反動が出ることはありませんね。この調子で負荷に慣らしつつ、前進を図っていきたいです」(早来担当者)

19/2/21 NF早来

トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン18秒キャンター調整を取り入れています。「この中間も順調に乗り込むことができていますね。坂路ではハロン18秒のキャンターを開始していますが、この様子であれば今後のペースアップにもスムーズに対応できそうです」(早来担当者)

19/2/28 NF早来

トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン18秒キャンター調整を取り入れています。「獣医師に調教の動きや歩様を見てもらっていますが、術前と比べても捌きの硬さが取れているように感じるとのことでした。今後さらにペースを上げてどう見せるかは注意していきますが、ここまでは順調に進められていますから、この流れを維持していきたいです」(早来担当者)

19/3/7 NF早来

トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン17~18秒キャンター調整を取り入れています。「調教を進めて脚元、体調は安定しています。坂路で調教ペースを少しずつ上げても問題なく対応できているので、このまま乗り込んでいきたいですね。馬体重は558キロです」(早来担当者)

ネオフレグランス(牝・5歳)

こちらも足元の調子が上向いて来ました。無理せずじっくりと体勢を整えてもらいたいです。

19/2/14 NF空港

この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「レントゲン検査の結果が良好でしたので、一先ずは安心しています。ただ、軽めのメニューということもありますので、今後負荷を強くかけた際にどう見せるかでしょう。今後も状況に合わせて運動を取り入れていきます。馬体重は470キロです」(空港担当者)

19/2/19 NF空港

この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間もマシンでのメニューは続きますが、大きな変化はなく取り組めています。経過を見た上でトレッドミルへ移行していく形になりますので、それまではじっくりメニューをこなしていければと思います」(空港担当者)

19/2/28 NF空港

この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「2月の終わりとは言えまだ寒い日が続きますが、体調を崩すことなく進めることができているのは何よりです。引き続き、脚元の状態をチェックしながら、調整を進めていきたいです。馬体重は472キロです」(空港担当者)

19/3/6 NF空港

この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「マシン運動は変わりなく取り組めていましたので、この中間からトレッドミルでのメニューを取り入れています。まだダク程度の内容ですので、体を慣らしつつ更なるペースアップに備えていければと考えています」(空港担当者)

マルシュロレーヌ(牝・3歳)

2戦目は出負けして5着。いったん体勢立て直しですね。

19/2/14 矢作厩舎

13日、14日は軽めの調整を行いました。「先週末から乗り出すことができており、日曜日には15-15程度のペースをでサッと動かしました。昨日、今日は坂路とCWコースで軽いキャンターを乗ったのですが、左前脚の腫れについては心配ないくらいに落ち着いています。競馬を終えた直後はカイバ食いが不安定な時もあったのですが、今はしっかり食べてくれていて体調面の問題はありません。今週中に一度時計を出すつもりなので、そこで反動などが見られないようであれば阪神の開幕週を目標にする予定です」(金羅助手)今のところ23日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

19/2/21 矢作厩舎


スポンサーリンク

20日は栗東坂路で追い切りました(51秒1-37秒8-25秒2-12秒9)。21日は軽めの調整を行いました。「脚元の腫れについては問題なく落ち着いてきており、今週の競馬に向けて水曜日に坂路で追い切っています。ゴール前で他厩舎の馬に寄られたりするなどゴチャついてしまい、予定していた併せ馬の形にはならなかったのですが、それでもしっかり負荷をかけて51秒1という好時計をマークしてくれました。一度競馬を経験した後でも変にテンションが上がるようなことはなく、乗っていて特に気になるような部分もありませんし、初戦の内容から今回も引き続きいいレースを期待しています。なお、鞍上は所属の坂井瑠星で臨むことになりました」(金羅助手)23日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に坂井騎手で出走いたします。

19/2/23 矢作厩舎

23日の阪神競馬ではゆっくりめのスタートから後方を追走。3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線は馬場の外目をよく伸びたが5着。「開幕週なのでいいポジションで進めたかったのですが、ゲートが開いても反応しなくて後ろになってしまいました。道中は折り合って運べましたし、4コーナーから長く脚を使ってくれているだけに、スタートで後手を踏んだのは痛かったです。力のある馬に乗せていただいたのにいい結果を出せず申し訳ありません」(坂井騎手)開幕週の馬場ということもあって先行馬に有利な状況でしたし、スタートでやや後手を踏んで後ろからの競馬になってしまったのは残念でした。心配していた気性面は予想以上に我慢できていましたし、ゲート以外は悪くなかったのではないでしょうか。この後は馬体をよく確認してから検討します。

19/2/28 NFしがらき

26日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週はいい結果とならず申し訳ありませんでした。変にイレ込んだりすることなく、いい状態で競馬に向かうことができたと思うのですが、ゲートでの反応がひと息で後手を踏んでしまいましたからね…。開幕週とあって余計に展開が厳しくなってしまいましたが、外を回って強い内容の競馬はしていますし、次走でしっかりと巻き返したいと思います。レース後は脚元、カイバ食いともに問題ありませんでしたが、ゲート試験からここまでずっとトレセンで過ごしてきていることもあり、火曜日にいったんリフレッシュ放牧に出させていただきました」(金羅助手)

19/3/5 NFしがらき

軽めの調整を行っています。「先週の火曜日にこちらへ到着しています。レースを使ったことによる反動なのか右トモに少し疲れが見られますし、カイ食いもそこまで旺盛とは言えません。もうちょっと体を増やしたい気持ちもありますので、トレッドミルを中心とした調整でまずはしっかりとリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)

ナスタチューム(牝・2歳)

大きすぎず小さ過ぎずでいい感じの馬体重です。が、やや頭が高い走りのようで、それはマイナスポイントですね。。改善されるといいのですが。。

19/2/15 追分Fリリーバレー

馬体重:490kg

現在は週2日周回コース1500mと坂路で2本軽めのキャンター調整、またはトレッドミルでの運動を行っています。この中間も無理にペースアップを図ることなく、軽めの運動でじっくり進めています。キャンター時に多少上体の起きた走りになることがありますので、乗り込みを重ねる中で改善していきたいと思います。これまでの過程を見る限り、やや奥手のタイプと感じるだけに、今後も成長を阻害しないよう状態を見極めながら調教に取り組んでいきます。

19/2/28 追分Fリリーバレー

現在は週2日周回コース2000mと坂路で2本軽めのキャンター調整を行っています。キャンター時のフォームには徐々に改善が見られ、鞍上も良い手応えを感じているようです。脚元が若干浮腫みやすいため入念にケアを施していますが、普段の調教には支障のない程度です。カイバはいつも完食していることから馬体の維持はできており、今後も馬の状態を最優先に進めていきたいと思います。

ユールファーナ(牝・2歳)

こちらは非常に小さいですね。しかも文脈からは走りのセンスが一切感じられません。期待せずに見守りますw

19/2/15 NF空港

馬体重:417kg

現在は周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。以前は強い負荷がかかると疲れが溜まったり、カイバ食いに影響が出ることがありましたが、ここ最近はそういった面を見せることなく調教に取り組めています。ただ、精神的に冷静になりきれない部分があるので、周回コースでのメニューを取り入れつつリラックスできるように努めていきます。

19/2/28 NF空港

現在は周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本登坂しています。まだカイバを残してしまうことはありますが、以前よりは量を食べることができており、体調面でも不安を見せることはありません。走りが安定していない影響で、慌てて走るようなところがあるので、ゆっくり走らせることで精神面を落ち着かせていければと考えています。

バインドウィード(牝・2歳)

坂路での調教ペースも上がってきてますね!2歳陣の中で最初にデビューしてくれそうです。

19/2/15 NF空港

馬体重:460kg

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。リフレッシュを図りつつ進めていることもあり、張りツヤを含めて良い状態で推移できています。カイバをしっかり食べ、体調面や脚元に問題はありませんが、疲れが溜まりやすい傾向にあるので、体のケアを怠らずに進めていければと思います。

19/2/28 NF空港

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。テンションが高めで気持ちだけで走ってしまうことがあるので、そのあたりの改善を図りながらメニューを進めていければと考えています。坂路では体をしっかり使った動きができているだけに、もう少しリラックスして取り組めるように教えていきます。

さて、クラシックで競馬が盛り上がる季節になってきました。

残念ながら私の3歳馬マルシュロレーヌは参戦することはできませんが、2019年はレベルの高い馬がそろっています。

特に注目は、牡馬のサートゥルナーリアに牝馬はダノンファンタジー。

関連記事:2019年桜花賞への道|トライアルからの優先出走馬まとめ

歴史的名馬が誕生するかもしれません。

関連記事:一口馬主収支報告【2019年1月】出走なし、儲からない日々…


スポンサーリンク
ABOUT ME
gejigeji
江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報から、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。