ディープグルメ

京都に来たら鱧を堪能!お土産は鯖寿司!

先日は京都に出張してきました。

そこで出会ったグルメがとても美味しかったので紹介しておきます。

 

昼食は加賀屋で鱧!!

 

お店は京都直結の伊勢丹は8階にあります「加賀屋」です。

 

アクセス

京都駅北側改札を出てすぐ左側にあります伊勢丹入り口からエレベータで8階へ。

 

内観

京都タワーをすぐ近くにのぞむガラス張りが特徴的です。

夜に来れば夜景がとても綺麗なことでしょう(^^)

 

ランチメニュー

今回は鱧御膳(3,240円税込)を注文しました。内容はこんな感じ。

  • 本日の小鉢 鱧皮酢の物
  • 鱧おとし 造り二種
  • 合鴨治部煮
  • 鱧の天婦羅
  • 本日の御飯 味噌汁 香の物

 

ちょっとリーズナブルな限定20食の週替り御膳(1,620円税込)もありました。

  • 本日の主彩
  • 合鴨治部煮
  • 今週の小鉢
  • 季節の御飯 香の物 合わせ味噌汁

 

せっかく京都まで来たのでお高い方ということで(^^)

 

実食

見た目も美しい!

写真右上で黄金に輝く飲み物はお茶です((´∀`))ケラケラ

鱧を初めて食べたのですが、あっさりしていて上品なお味でした。

骨が多いイメージの通り、骨の歯ごたえがけっこうありますが、しっかりと骨切りしてあるため全く問題なくむしろ骨の歯ごたえが心地よいくらいでした!

そして鱧を上回る美味しさだったのが大きなお椀の「合鴨治部煮(じぶに)」でした。

治部煮とは

鴨肉(もしくは鶏肉)をそぎ切りにして小麦粉をまぶし、だし汁に醤油、砂糖、みりん、酒をあわせたもので鴨肉、麩(金沢特産の「すだれ麩」)、しいたけ、青菜(せりなど)を煮てできる。肉にまぶした粉がうまみを閉じ込めると同時に汁にとろみをつける。薬味はわさびを使う。

Wikipediaより

とろみのある汁の味が鴨肉にしっかりと絡まってお口のなかでとろけました((o(´∀`)o))オイシィ

ご飯はじゃこの炊き込みご飯でした。無料だったのでおかわりしてしまいました。。もう満腹です。

大満足で昼食を終え、お土産を買いに行くことに。

 

 

お土産は花折の鯖寿司

 

上司が大好きだという花折(はなおれ)というお店の鯖寿司を買うことに。

 

アクセス

京都駅からはけっこう離れていたので3人でタクシーに乗ってむかいました。

15~20分ほど乗って2,000円ちょっとかかりました。

バスや京阪電鉄でも行くことができるみたいですね。

  • 京阪本線「出町柳」西出口徒歩10分
  • 市バス「新葵橋」下車すぐ(4系統・205系統)

 

外観

京都っぽいですね~。いい感じです。

外は強烈な暑さなので、タクシーを降りてからはそそくさと店内へ。

 

内観

中も雰囲気があります(^^)

中で食事をとることもできるみたいですね。

 

メニュー

メインは鯖寿司で以下のラインナップ。

  • 吟撰 5,900円
  • 吟撰 半切り 2,950円
  • 鯖街道 3,240円
  • 京炙り寿司 2,420円
  • お持ち帰り用 詰め合わせ 1,250円
  • お持ち帰り用 折詰 1,500円

そのほかにも味噌や柴漬けなどの総菜も販売されてました。

お土産といっても妻子は一足早く夏休みで関西に帰省してしまったため食べるのは私gejigejiです。

1本も丸々食べられるわけがありません。日持ちは翌日までです。

半切や折詰は包丁を入れているので日持ちは本日限りとのこと。

一番小さな折詰を買って帰りの新幹線で食べることにしました。

 

上司と同僚は1本丸々買っていました。大丈夫か?この鯖寿司1本で大人のふくらはぎくらいの大きさだぞ…

確かこの2人は子供がいないはず。奥様と2人で明日までに1本食べきれるのかな…?

少し心配でしたが放っておきました((´∀`))ケラケラww

 

帰りの新幹線で鯖寿司を実食

しっかりと缶ビールを買って新幹線に乗り込みました。

まずはビールをひと口いただきます。

長距離移動と暑さでかなり疲れていたので死ぬように寝てしまいました。

ひと眠りしてから晩御飯がてら鯖寿司をいただきます。

非常に肉厚な鯖がぎゅうぎゅうに詰まった酢飯の上に鎮座されております。

表面の昆布が黄金色に輝いていてなんとも良い香りを漂わせます。

1貫1貫が重たいですww

とても1口では食べきれません…肉厚な鯖を噛みしめる度に程よい酸味のきいた味が口いっぱいにひろがります。

ビールも進みました。。。

 

昼食もがっつり食べていたため、完食した頃にはお腹はもうパンパンです。

半切りを選ばずに3貫の折詰を選んで本当に良かったと心から思いました。

 

 

翌日

 

いつも通り出社して昼飯時に差し掛かったころ…

斜め前のデスクに座っている同僚がおもむろにラップに包まれた何かを鞄からとりだしました。

鼻をつく酸味の効いた香りがぷ~んと漂ってきました。

案の定、同僚は夫婦2人では鯖寿司1本全部は食べきれなかったようで、この日の昼食も鯖寿司となっていました((´∀`))ケラケラ

ちなみに、同じく1本丸々購入した上司は昨日1日で平らげてしまったそうです。

「どんだけ鯖寿司食うねん!!」と心の中で突っ込んだ私は1人オフィスを出てランチへと向かいました。

 

 

 

おしまいww

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。