ベランダ菜園

お得過ぎる!ベランダで育てるレタスのループが止まらない

ベランダのプランターでレタスを育てているのですが、かれこれ数か月はサラダ用の野菜を買っていません。

レタスを収穫する際に根っ子を残しておくと切り株から次々と新しいレタスが生えてくるからです。

レタスが無限に生えてくる?

小松菜に続いてロメインレタス(たぶんこの品種だと思う)の葉をチェックしてました。アブラムシ大量に付いてないかなーと。

葉をかき分けて根元をみたところ、このレタスはレタスの切り株から生えているではないですか!

先日収穫したレタスをほったらかしにしてたんですね。

写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、切り株から二手に分かれて房が出ています(^^)

おー、これはお得。笑

根っこごと収穫すると処理が大変

以前は根っこごと収穫していたんですよね。

そうすると、土もいっしょに引っこ抜かれてしまうので土は減るし、土を振り払うと葉に土が付いて洗うのが大変になるんですよね。

なのでそれを避けるために根元からキッチンハサミでチョキンと切って収穫したのです。根っこは後で片付ければいいやと。それがほったらかしになってたのでした。笑

 

これは棚からぼた餅とでもいうのでしょうか、ラッキーですね(*´・∀・)

しばらくはこの切り株スタイルで続けようと思います。

現在のベランダ菜園はこんな感じ

左手のプランターの手前が例のロメインレタス。

ネギは葱坊主が咲いてしまってますね。実はこの葱坊主は食べると美味しいらしいです。最近初めて知りました。

ただし、美味しいのは咲く前のつぼみの状態がベストらしく完全に開花してしまいました。笑

来年はしっかりつぼみの状態で収穫して食べてみたいと思います。

ちなみに葱坊主ができてもネギの葉の部分は余裕で食べられますね。

噂では葱坊主できると苦くて美味しくなくなるなんて、聞いていたのですがそこまで気になりませんでした。

味噌汁など熱や火を通せば余裕です(^^)

 

レタスも花が咲いてますね。

やはり春は色々な植物の花が咲くのですね!ほっといたら種がとれるのかな?しばらくこのまま観察していくことにしますか。

こちらのレタスはぼちぼち収穫して食べないと。

子供の顔面くらいの大きさです。しばらくはサラダには困らないですね(^^)

ベランダ菜園って大人になってから楽しい!

子供の頃は無理矢理に学校からアサガオだとかミニトマトとか育てさせられ、観察日記みたいなの書かされてました。それが私は大嫌いでした。

何で貴重な夏休みで毎朝アサガオの花の数を記録付けていかないといけないんだ、その記録を先生は何に使っていたんだと不思議でたまりませんでした。w

反面、何となく興味本位で始めてみたベランダ菜園ですが、今はかなり楽しいです。

やはり「やらされ」では本当の楽しさは見つけられない!ということです(^^)

まとめ

今朝もベランダ菜園をチェック。順調に進んでますね~、虫食い。笑

どこに青虫いるんですかね…(゚A゚;)葉をかき分けても見つかりません。

どんどん食われていく俺の小松菜ちゃん笑

見えない青虫に効く薬、ないかな。w

虫に食われ尽くす前に俺が先に食うか。笑

このサイズであればサラダ小松菜として収穫して余裕でサラダにできますね。

スーパーでも産直野菜コーナーとかでサラダ小松菜といって小さなサイズの葉を袋詰めにして数百円で売っているそうです。

まあもう少し育たせてみようかな。

関連記事:アブラムシ退治&新たな野菜の仲間入り!

 

以上

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報から、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。