一口馬主

一口馬主愛馬マルシュロレーヌデビュー!非常に強い競馬だったので驚いた!

carrot club

待ちに待った愛馬のデビュー戦でした。

舞台は京都芝1600mの新馬戦、16頭立て。

発送直前まで3番人気あたりをうろちょろ。

結果としては4番人気で2着。

めーーーっちゃめちゃ惜しかった!!

直線で抜け出した時は、勝ったと思いましたね~。

後ろから来た人気薄10番人気のアイラブテーラーにゴール前で1/2馬身差し切られて2着。

池添騎手も矢作調教師も共に認める早仕掛け。

勝負どころで2番手の馬をフタしに行った結果だとか。。。

レースを振り返ってみましょう!

 

フタをしに行ったというのは1分17秒前後のところですかね。


スポンサーリンク

確かに前の馬と削り合いながら直線に向いてます。

とは言え、勝った馬はそれを見て進路を外に変更するロスがあったわけですし、それを乗り越えてしっかりと伸びてきています。

ひいき目に見てもマルシュロレーヌの方が自力で勝っていたとは言いがたいですね。

うーん悔しいですが仕方ありません。

スタートも遅かったし、折り合いにも時間を要していました。

その中でこの競馬です。

未勝利の卒業も近いでしょう!

関連記事:一口馬主収支報告【12月】1000万下8着が1回のみ

関連記事:一口馬主:ネオフレグランス完勝!


スポンサーリンク
ABOUT ME
gejigeji
江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報から、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。