ベランダ菜園

脇芽とりや摘心・害虫駆除をしてミニトマトの収量を増やそう

2018年の5月頭は風がめちゃめちゃ強かったです。

干してた布団がめくれて布団バサミが弾け飛んで枝豆とミニトマトに直撃!

枝が折れてしまいました。。可愛そうに。。

幸いこのダメージは収量には大きな影響がなかったようで、今年は前年を大きく上回る66個もの実を収穫する事ができました。

この年は5月頭の時点で、早くもミニトマトに花が咲きました。

去年は7月に咲いたのですが、今年は季節外れの夏日が続いたからでしょうか。

夏だと勘違いして早めに咲かせてしまったのかも知れませんね。

しかし、風が強い。。

この風で強く揺さぶられてるので受粉は問題ないでしょう。

関連記事:ミニトマトを受粉させるには?風が無い場合はトマトトーンを使おう!

風のおかげでしっかり受粉する事ができ、こまめに手入れをした甲斐あって収量を増やすことができた2018年。

心がけた手入れについて説明します。


スポンサーリンク

脇芽とりや害虫チェックは小まめに

にしても茎がグングン伸びますね。

こまめに脇芽を取り除いて栄養を集中させているからでしょうか。

写真中央の枝と枝の間から出てきているのが脇芽です。

しつかりと摘み取っておきましょう。


スポンサーリンク

アブラムシがついてないかもしっかりと見なくてはいけません。

手で除去できる量を超えてアブラムシがついてしまったらスプレーを使って駆除すると楽ですよ。

関連記事:アブラムシ退治&新たな野菜の仲間入り!

摘心とは茎の頂上を切り落とす事

背丈が大きく育ちすぎないようにするために摘心をします。

あまり大きく育ってしまうと上の方まで栄養が行きわたらなくなり、収量が増えません。

去年2017年は引っ越し前の家だったので、日当たりがそこまで良くなく摘心するほど大きく育ちませんでした。

が、今年2018年は引っ越しをしてめちゃ日当たりがいいのでその辺もケアしながら花と実にきちんと栄養が行き渡るようにしていました。

水をやりすぎないように

葉が少ししなしなしてきたかな?くらいのタイミングで2-300ccほどやるようにしてます。

液肥は1000倍に薄めて週1ですね。

この年はこんな感じで管理してました。

右から先々週、先週、今日(2018年5月5日)です。違いは一目瞭然。

どんどん大きくなります。

試行錯誤して手入れを続けることで収量が増えた2018年でした。

いろいろと手探りでチャレンジするベランダ菜園、なかなか楽しいですよ!

関連記事:ミニトマトに追肥をするタイミングと量や方法

*ベランダ菜園仲間とゆる~く繋がりたいです!コメントやTwitterで絡んでもらえると嬉しいです!

 

 

 

以上

 

 

 


スポンサーリンク
ABOUT ME
gejigeji
江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報から、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。