大企業あるある

部下のモチベを上げるひとつの良い方法とは

妻が3人目を妊娠した事について、上司に打ち明けました。

 

実はもっと赤ちゃんと奥さんの状態が安定してから話したかったのですが、新しいプロジェクトなどについてチーム内での配分を決めたりするタイミングと重なり、自分のリソース状況を正直に伝える必要があったので、伝えました。

当然そのまた上の上司にも話が入り、

 

「色々と困ったことがあったら仕事は優先順位さげてもらっていいから」

 

と言ってくれました。

ま、言われなくてもプライオリティおとしますが。笑

 

というのは冗談で、素直にありがたいですよね。素直じゃなくてすみません。

いつも一言余計だと言われます笑

 

その上司も母親として2人のお子さんを育てているので状況はよく理解できるとのことで、

「奥さんとお子さんたちの様子を見ながら毎日でも自宅で仕事してもらっても大丈夫だから!!」とも言ってくれてます。

 

正直、自宅からでも仕事はできるし、会議だってリモートで全然できる時代です。テクノロジーをフル活用していきます。

今も頻繁に利用させてもらっているのですが、何ら問題・支障がないと感じてます。

 

にしても、

凄くよい環境で働けていることに改めて感謝です。

 

 

さらに仕事の効率あげてもっと会社に貢献したいな、

 

と思いますね。

 

単純な私はそれだけでモチベーションが上がってしまいます。

逆を言うと上司側は部下の士気を高めるコツをよく知っているということですね。

ピープルマネジメントのスキルが高いんですかね!

もしかしたら掌の上で楽々と自分がコントロールされてしまっているのかも知れません。w

 

ぶっちゃけ、昨年と一昨年と超絶頑張ってプラットフォームを作り上げたのでそこまで気張らなくても仕組みが割と効果的に回って価値が発生します。

めんどくさい外人との戦いはありますが。w

 

ほっといてもオーガニックにトラフィックが増えて良い感じになってきています。

ですが、上司からそのように言われると、逆にもっと(楽して効率よく)大きく貢献したいな、と思ってしまう義理堅いgejigejiです。笑

サポート等いろいろとお声掛けいただいたときに、ふと思ったのが

 

 

これがあまり理解のない会社だったらこんなに呑気に子育て・家庭に参加できていなかっただろうなと。

 

会社も売り上げ・利益がきびしくて、儲からないスキーム・利益を産み出さないタスクばかりが増えてしまっても、売り上げ下げられないからそれらを捨てられないという負のスパイラルに陥ってる会社だったらやばかったなぁと。

 

前職では子供と会うのは休日だけ、平日は子供が寝てから帰宅し、子供が起きる前に出勤していく週末オジサン状態だと冗談半分で話していた記憶がよみがえります。

あやうくそれが当たり前でオモロイ事なんだと洗脳されてしまうところでした。ゾッとしますね。w

 

新しい事に関するスピード感やヤンチャ度が低いところには疑問を感じ、もどかしさを感じる事もありますが、働く環境だとか家庭を第一に考える事を推奨している今の会社の環境は本当にありがたく、貴重なのだと思う今日この頃でした。

 

とはいえ、自分がやるべき仕事・進むべきキャリアはなんなのかについては割り切って日々かんがえることは麻痺しないように、ある意味洗脳されないように気を付けたいと思います。

 

 

以上

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。