ナス

ナスの芽かきと支柱を組む方法!ちょっと芽を欠きすぎたw

5月30日に新たに植えたナスですが、順調に育っています。

関連記事:ナスをプランターに植えた!

 

今朝気づきましたが、第1花がだんだんと実をふくらませています。本当に楽しみです!楽しみすぎて思わず股間が膨らみ過ぎないように気を付けなくてはいけません((´∀`))ケラケラ

どんどん実を大きくしてもらうために手入れをしていかなくてはなりません。

 

芽かきをする

 

芽かきとは、栄養を実や主茎に集中させるために不要な枝や葉を切り落とす事です。

 

 

第1花から数えて2本か1本だけ枝を残してその下の枝を全部切り落とす必要があります。

 

・・・Σ(´∀`;)ハッ

 

はい、間違えて第1花以下の枝を全部切り落としてしまいました。゚(゚^Д^゚)゚。プギャー

ちーん…w  でも何となく大丈夫な気がしますw

gejigejiのベランダ菜園はプランターもそれほど大きくありませんので、栄養も限られそうです。また、日照時間にもやや不安があります。なので、枝は少ない方がいいはずです!知らんけどw

致命的なミスとなるか、何だかんだでけっこう収穫できるのか、答えは時間が教えてくれるはずです((´∀`))ケラケラ

 

 

支柱を組む

 

茎や枝が伸びてくると自立できなくなります。支柱に絡めて補助してあげる必要があります。

 


我がベランダ菜園からは目の前に大家さん(ライバル)の畑が見えます。そこに植えてあるナスやトマト用の支柱の組み方を参考にしました。

夕方なのにこの日当たりです。うらやましい…土もたっぷりでわんさか野菜が生い茂ってます。

反面、うちのナスはもう日陰に入ってしまっています。

あー、、畑欲しいw

今はまだこんな感じで小さな小さな実です。

はやく大きくなってもらって、美味しくいただきたいです(^^)

 

 

 

以上

*ベランダ菜園仲間とつながりたいです!コメントやTwitterにイイねやDMをいただけると死ぬほど喜びます(^^)

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。