大企業あるある

スキルや資産を積み上げたいなら、会社の先輩とランチに行くな!

何て協調性のない人間なんだ!笑 と思われるかもしれませんが、本当に嫌でした。

「昼飯行く?」って誘って来てくるのは決まって先輩の方。なのに「店は任せるよ」とか「どこでもいいよ」って必ず言うんですよね笑

これはマジですげー嫌だった。なら誘うなよ!!!!!っていつも思ってた笑

最初は頑張ってお店提案して付き合ってたけど、それも疲れてしまいいつしか「じゃ、食堂で」といった形で社食(安くてマズイ)ばかり提案するようになった。笑

「あ、今日も食堂っすけどいいっすか?w」みたいにそれが続いてると、先輩は社食は嫌なようで、「たまには他のとこ行こうぜー」とか言うように。笑 マジで苦痛。ひとりで行けよwってさすがに言えなかった。今なら断るかもw

 

 

先輩と行くランチは時間の無駄

 

だって話してても大半は会社に対する愚痴ばかり…一緒に食って話してても共通の趣味もないし、会話してても何のプラスにもならない時間なんですよね。笑

プラスにならないどころかそんな愚痴ばっかり聞かされて自分のマインドまでマイナスになってしまう可能性があります。そうなると損失はでかいです。死亡です。wなので最期の方は昼前にわざと外出の予定を入れて一人で食って会社に帰ってきてました笑

 

「あ、すんません。もう食って来ちゃいました。w」みたいな感じ。w 今の会社では最初から「一人で食べる人」というキャラを設定できているので心が落ち着きます。笑 だって昼飯の時間は小一時間ありますよね、それをくだらない会話に費やすわけにはいきません。

 

 

一人でネットで情報収集しながら食べた方が有意義です。

 

その時間でブログの記事だって1本余裕で書けてしまいますからね!

もともと私は学生時代から人に合わせるのが好きではありません。大学の時も基本的に何をやるにしても一人。部活の時やいっしょに遊んで楽しいと思える仲間と遊んでいるとき以外は。飯も授業も。春休みも夏休みも。とくに授業なんかは友達から「今日出る?」とか聞かれるのがマジで苦痛だった。

 

というかそんなこと言って来るやつを見下してた笑

俺が出なかったら授業に来ないの?俺のこと好きなの?ゲイか!?俺はそっちのけ無いぞ(ゲイの方をバカにしているわけではありません)って思ってしまうのでした。

なのでよく周りからはいつも一人でいるとか、友達少ないとか言われてました笑 でも全く気にしてませんでした。

 

そんな人たちと無理やり一緒にランチをして無駄な時間を過ごすよりひとりで食事をしながら他のことをした方がマシです。とくに大学には「何で大学に来てるの!?」って思ってしまうくらい、目的も志もなく特にやりたい事も無い学生があふれていましたからね。この人たちと同じになってしまってはダメだって、いつも反面教師にしていました。

 

なんてことを、はあちゅうさんの本を読んでいて、ふと昔を思い出したのでありました。

「意志のない人、つまりやりたいことのない人といると、本当につまらない。」byはあちゅう

ほんとうにその通りだと感じます。。人生は一度きり。長いようで短いそのなかでの日々の1時間のランチタイムをどのように使うか、本当に重要です。とくに会社に勤める方はまわりの同僚や先輩・後輩・上司に誘われる事も多いと思います。その1時間は自分にとって本当にプラスになるのか?有意義になるのか?を冷静に考えて決める必要があると思います。

 

1時間×5日=5時間、

 

5時間×52週=260時間、、、

 

塵も積もれば山となる。とはよく言ったもので、相当な時間ですよね?それをどう使うかを工夫する事でかなり自分に上積みを作る事もできると思います。

無駄遣いだけはしたくないですね!

 

 

以上

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。