転職

転職希望者必見!オファーが来る職務経歴書の書き方

徐々に転職活動にエンジンが掛かってきたgejigejiです。Wantedlyやサンカク・Greenなどいろいろな転職サービスに登録をしていますが、ありがたい事にけっこう面談のオファーを企業さんからいただいています。

そこでどのような書き方で職務記述書を書いているか、サンプルと共にシェアしておきます。

ざくっと言うと、採用担当者がオファーしたくなる内容にする事を意識する!これに尽きます。

職務経歴書とは

履歴書とは別に自分のキャリアと実績を時系列で説明する大変大事な資料です。

盛り込む情報は以下は最低限必須です。

  • 経歴要約
  • スキル・経験一覧
  • 経歴詳細
  • 自己PR
    • gejigejiは自己PRの上段に人となりを一言で記述してます。

作成時に意識する事

大前提は読み手が読みやすい構成(見出しや強調を使うなど)にする事です。

その上で以下も意識しましょう。

  • 経歴要約とスキル・経験一覧は箇条書き
  • 生み出した成果を数値と併せて記載する
  • 自己PRは以下を意識
    • どのような行動軸を持っているか
    • モチベーションは何か
    • 今後どのようなキャリアを歩みたいか

サンプル

上記を意識して書いた私の職務経歴書を以下の通り引用して紹介します。

*中身はかなりデフォルメしています。

職 務 経 歴 書

2018年6月18日現在

氏名:gejigeji

職務要約

  • 2007年3月~2011年1月
    • AAAA株式会社 営業本部
  • 2011年2月~2014年12月
    • BBBB株式会社 営業本部
  • 2015年1月~現在
    • 同社 マーケティング本部

 

活かせる経験・知識・技術

  • プロジェクトリード
    • スマホアプリ立ち上げ
    • 店頭プロモーション立ち上げ
    • 販売店向け受発注サイト立ち上げ
  • デジタルマーケティング(BtoB,BtoC)
    • ユーザージャーニーの定義
    • ウェブサイト・アプリケーションのプランニング
    • UI/UX設計
    • SEO/SEM/LPO
    • コンバージョン
    • コンテンツマーケティング
  • ロイヤルティマーケティング
    • ポイント会員プログラム企画・立案
    • 既存会員プログラムコスト最適化
    • ウェブサイトとの連携
    • コールセンター管理
    • メールプロモーション
  • トレードプロモーション(店頭・オンライン)
    • 店頭キャンペーン企画・立案
    • 店頭ツール制作
    • キャンペーンサイト企画・立案・改善
  • 営業
    • カウンセリングセールス
    • ルートセールス
    • 新規開拓

 

職務経歴詳細

  • 2007年3月~2011年1月 AAAA株式会社
期間 主な職務内容
2007年4月~2011年1月 2007年4月 AAAA株式会社 入社

コミュニケーション事業部に営業として配属される。

 

【取引顧客】

既存得意先:大手流通企業1社、大手外資系広告代理店1社

新規開拓顧客:大手学生寮・社員寮・ビジネスホテル運営会社1社、中堅広告代理店1社

 

【職務要約】

店頭売り場演出ツールやDDDDサービス、折込チラシ、コーポレートサイト、ECサイトを核とした、大手既存クライアントであるCCCC社の販売促進に関して企画提案型営業をおこなった。併せて新規得意先開拓のため飛込み営業を行った。

 

【実績】

  • 大手流通企業のDDDDサービスに関して、商品情報のデータベースを提案し、受注。
    • 売上:年間7千万円
  • 新規顧客開拓において、ビジネスホテルの会員組織運営について受注内定。
    • 売上:5千万円
  • 新規顧客開拓において、中堅広告代理店から大手流通企業折込チラシ受注。
    • 2009年11月~1月2千万円

 

  • 2011年2月~在籍中 BBBB株式会社
期間 主な職務内容
2011年2月~ 2011年2月入社

営業部 大阪営業所に配属される。

 

【取引顧客】

関西のEEEEおよびFFFF販売店(約100軒)を担当。

 

【職務要約】

自社ブランド「GGGG®」シリーズの営業職としてルートセールスを行った。

 

【実績】

  • 全社的に売り上げ前年比95%を下回るなど、市場として伸び悩む中、競合製品を駆逐するなど4年連続目標達成。
  • 選択と集中により、担当得意先の中でもポテンシャルのある得意先を攻略、その法人に限り売り上げ前年比300%を達成。競合でほぼ100%であった主要顧客内シェアを弊社シェア100%に切り替えた。

 

2015年1月~

社内公募に立候補しマーケティング本部のデジタルマーケティングチームに異動する。

 

【職務要約】
BtoB, BtoCウェブサイト、アプリケーションのプランニングからユーザー獲得、コンバージョン、サイト運用、分析、改善をおこなった。既存のポイントプログラムのプランニング、会員サイトの企画管理運営を行った。

 

【実績】

  • 各種キーワードのポテンシャルを計測し、数字に基づいたSEOプランニングにより自社製品取扱い店舗紹介サイトへのOrganicトラフィックを増やした。
    • 前年比170%
  • コンテンツマーケティングの企画立案から立ち上げまでをにない、記事コンテンツによりさまざまなキーワードを仕込んだ(Long tailed SEOに取り組んだ)結果、「HHHH」に関するバズを記事コンテンツへ取込んだ。
    • 最大瞬間風速8,000 sessions/h
  • 既存会員プログラムの最適化により、NPSを下げずに年間コストの削減に成功。
    • 5,000万円/年削減
  • コールセンターの最適化により、各種KPIパフォーマンスを落とさずに年間コストの削減に成功。
    • 3,000万円/年削減
  • メールマーケティングからの自社ECコンバージョンを0から作り上げた。
    • 200万円/月
  • WEBサイトトラフィックデータを営業部が活用しやすい体裁にレポーティングし、面で展開する事で全国のFFFF販売店での自社店頭ツール露出率を上げた。
  • 販売店向け発注サイトおよびアプリケーションの企画運営管理
    • 紙FAX注文の70%をEオーダー化

 

保有資格

  • 普通自動車免許(第一種)

 

語学・実務経験

  • 英語
    • TOEIC:JJJ点(2014年時点)
    • CASEC:KKK点(TOEIC目安LLL点、2018年5月時点)

 

その他定性情報

  • どんな人間かをひとことで
    • ロジカルに、熱く、ユーモラスに。

 

  • 自己PR

新卒で入社したAAAA株式会社では売上目標の達成にむけて愚直に努力を積み重ねてまいりました。既存得意先の売り上げに満足する事なく、活発に新規開拓にも出向き、チャレンジを続けてまいりました。

BBBB株式会社に入社してからも営業として同様の姿勢で働いてきましたが、新卒時代からの希望である「クリエイティブな仕事」に対する情熱を捨てきれず、社内公募で手を挙げ、現在のデジタルマーケティングのポジションにつくに至りました。

現在のポジションでは「社会に価値をもたらす」をモットーに日々取り組んでいます。社内外のステークホルダーを巻き込みながらブランドサイトや取扱い店舗検索サイト、ポイント会員プログラムなどのプラットフォームを構築し、PDCAサイクルが回っている状態を作り出す事ができました。

今後は現在の業界以外で自分の経験とスキルを駆使する事でより大きな価値を社会に対して提供していきたいと考えています。また、新たな業界や新たな企業、新たな人脈や新たなテクノロジーなどに触れる事でさらなるスキルアップをしていきたいと考えています。

まとめ

転職意志の強弱に関わらず職務経歴書を随時更新しておく事は自分の経歴・スキルの棚卸になっておススメです。

「新卒のペーペー時代に比べるとこんなスキルついたなぁ」と自分の成長を感じて感慨深くなったり、「あ、これもよく考えたら経験としてニーズあるかも」なんていう気づきにつながります。

同じく、転職意志の強弱に関わらず一度みてみる価値があるのが最近の転職サイトです。

Wantedlyやサンカク・Greenなどはかなり登録も簡単で世の中には多種多様な面白い事をやっている企業がある事を知る事ができます。おススメです(^^)

関連記事:思い込みを払拭!30代からの転職のすすめ

関連記事:大企業に飽きた人が上場直後のベンチャーに転職するメリット

実際に私はWantedlyからカジュアル面談を初めて30代で2回目の転職をしています。

関連記事:カジュアル面談とは?流れと注意点まとめ(Wantedly体験談)

もちろん採用面接ではこの記事で紹介した職務経歴書を活用しました。

ご参考になれば幸いです。

 

以上

 

 

 

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。