ディープグルメ

ゲンコツつくねが凄い!鳥松(新宿三丁目・焼鳥)

鳥松つくね

古き良きお店が多いエリア、それが新宿三丁目界隈であります。

歌舞伎町よりも落ち着いており、しっぽりじっくり少人数で飲みたい人たちにはおすすめのディープなスポット。

今回、出張で東京に来ていた大学の先輩と予約無しでふらっと入った鳥松。

金曜日が待ちきれない、そんな2人がそこで出会ったのは、人生でも1位・2位を争うレベルの最高の焼き鳥でした。

プリップリのハツにジューシーなレバー、ゲンコツは言い過ぎであるが存在感が半端じゃないつくねに舌鼓を打った30代半ばの2人。

店舗の外観も内観もバッチリと年季が入っており、ついつい長居して深酒してしまうこと間違いなしのお店です。

鳥松の店舗概要

アクセス

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目10−7

新宿三丁目駅のE3出口から徒歩3分の所に鳥松はあります。

外観

新宿三丁目焼鳥鳥松の外観

新宿三丁目駅のB3出口を出て右手の薄暗い路地に入ったところに煌々と光り輝く真っ赤な看板が鳥松です。

「まつ」と書かれた白い提灯はお隣の違う店です。間違わないように気を付けてください。

まるで入店を拒むかのように雑に立て掛けられたスーパードライの看板の裏が鳥松の小さな小さな入り口です。

中の様子が分からないお店に勇気を振り絞って入っていくのも、ディープグルメ探訪の醍醐味であります。

内観

新宿三丁目鳥松店内

店内はこんじんまりとしているかと思いきや、眼前に広がったのは小上がりと呼ぶには畏れ多いほどの広さの小上がりと、かなり年季が入りつつも規則正しく並べられた座布団とちゃぶ台です。

物を大事に永く使う、そんな大将の人となりを見た気がしました。

新宿三丁目焼鳥鳥松店内2

壁に貼られたメニューの賑やかな感じがとても良い雰囲気てす。

日本酒のラインナップはあまり聞き慣れないものばかり。

きっと大将がこだわって仕入れてくるのでしょう。

知らんけどw

メニュー

新宿三丁目焼鳥鳥松フードメニュー
焼鳥は基本、180円/本ですが、例の巨大つくねは300円/本と高めです。

その他の料理は随時壁のメニューを更新という感じ。

新宿三丁目焼鳥鳥松ドリンクメニュー

実にシンプルです。

実食

鳥刺(500円)と生(480円)でまずは乾杯

新宿三丁目焼鳥鳥松鳥刺し

肉の刺身があまり食べられなくなってきている昨今、生肉好きにはこういったお店はありがたいですね。

わさびがそれほど美味しくなく、残念でしたが鳥自体はめっちゃ美味いです。

山芋サラダ(500円)はシャキシャキの歯ごたえ

山芋サラダ

不規則にぶった切られた山芋が印象的です。

きっと「行儀良く皆と一緒」というのが無理な性格の大将が切るとこうなるのでしょう。

知らんけどw

各種焼鳥が最高過ぎた

つくね・レバー

このつくね(300円)のボリューム感は凄かったですね。

2本頼んでしまったのを後悔したほどでした。

2人ならつくねは1本で十分です!!

肉や玉ねぎの粒感がけっこう残った珍しいタイプのつくねでした。

ジューシーというよりも肉肉しい感じです。

焼鳥盛り合わせ

ハツ・レバー・ひな皮・かしら・たんは180円/本。

焼き目の付いたビジュアルが映えますね。

これらすべてガッツリとタレでいただきます。

ハツ

かしらやハツは肉の旨味がギュッと凝縮された感のあるハイクオリティ加減。

タレは甘すぎず、辛すぎず。

むしゃむしゃと食べてしまいました。

どれも最高の焼き具合にタレの美味さでした!!

焼鳥に噛り付く先輩

先輩も夢中で噛り付いています。

ハイボール(580円)が進む進む

ハイボール

大きな氷がゴロンと入ってます。

冬の寒さのなか飲むキンキンに冷えたハイボールは最高です。

まとめ

焼鳥ってコストを抑えると得体のしれない細かな肉片が串に刺さったかのようなショボい焼鳥が出てきたりしますよね。

かといって高いお店で食べると本数を食べられないというジレンマに陥りがちです。

が、この鳥松はコストも焼き鳥のクオリティもかなり高いです。

歌舞伎町で浪費している暇があったら新宿三丁目で鳥松ですな。

今度ここで会社の飲み会を開催してやろうと目論んでいますww

ディープグルメ度評価(全て3点満点中)

  • 入り辛さ:3.0(中が見えない!最高!)
  • 店内の雰囲気:3.0(昭和な雰囲気)
  • 毎日行きたい度:3.0(毎日食べたい焼鳥がそこにある!)
  • 総合評価:3.0

まさかの満点ですが、これほどのお店はなかなかありませんね。

じっくりと語り合いながら少人数で飲むのには最高のお店だと思います。

関連記事:ディープグルメの定義はこちら

華やかな歌舞伎町にはないディープな世界が新宿三丁目にはあるのです。

今後も大好きなこの界隈を開拓してレポートしていきたいと思います。

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。