おでかけ

時間無制限のいちご狩り!ポレポレ農園(千葉県君津市)

gejigeji
gejigeji
イチゴ狩りのイメージが180°変わった!

小春日和の週末、江戸川区からちょっと遠出して自然に触れたい。

そんな人たちむけに車で1時間ほどの君津市にあるポレポレ農園をご紹介です。

イチゴ狩りを楽しみながら、ヤギにエサやりをしたり、原っぱ遊びをしたり。そしてまたイチゴ狩りにもどったり。

geji妻
geji妻
制限時間を気にせずにイチゴをのんびり食べられる!

イチゴ狩りだけでなく自然に触れながら自由気ままに楽しめるスポットです。


スポンサーリンク

施設概要

アクセス

君津ICから約10分ほど。

料金

ポレポレ農園いちご狩り料金表
  • 中学生以上:1,500円
  • 3歳以上:1,200円
  • 3歳未満:無料

前日予約制のため、電話して予約する必要があります。

gejigeji
gejigeji
ポレポレ農園では前日に赤い実の数を数えて翌日に受け入れ可能な人数を決めているんだって!

営業期間・開園時間

  • 営業期間:1月上旬~5月中旬
  • 2019年シーズンの営業は終了してます
  • 開園時間:10:00~13:00

ポレポレ農園は時間無制限!

イチゴ狩りってたいてい30分の時間制限がありますよね。

ここでは時間を気にして急いで口に詰め込めなくてもいいのです!

イチゴを食べては座って休んで。農園のオーナーとお話して。

気が向いたらまたイチゴを食べにハウスへ。

ポレポレとは、ケニアのスワヒリ語で「のんびり・ゆっくり」という意味です。大地の時間の流れを感じてもらえるイチゴ農園を作ろうと思っています。

ポレポレ農園ホームページより

まさに農園オーナーの目指している姿になってますね!

2020年シーズンの営業期間・料金は公式ホームページの案内をご確認ください。

施設外観

ポレポレ農園店舗外観

田園風景のなかにはためく赤いのぼり旗が目印です。看板のむこうの白いハウスが店舗。

施設内観

ポレポレ農園店舗内観

店舗で受付をすませ、10:00になるとイチゴ狩りのスタート!

ポレポレ農園いちご狩りビニールハウス

イチゴが腰の高さになっており、かがまずに摘むことができます。

足場にはシートが敷かれているので靴が汚れることもありません。


スポンサーリンク

ポレポレ農園休憩スペース

施設内にはたくさんのベンチが。足が疲れた時にはゆっくりと休むことができます。

gejigeji
gejigeji
お孫さんとおじいちゃん・おばあちゃんが多かったのも休憩スペースが充実してるからだね!

おむつ替えスペースも嬉しい

ポレポレ農園おむつ替えスペース
geji妻
geji妻
赤ちゃん連れでも安心して連れていけるのが本当に嬉しい!

赤ちゃんを連れた外出で心配なのがおむつ替え。ポレポレ農園ではトイレの手前にベビーベッドが設置されてます。

ここで人目を気にせずおむつを替えることができます。

gejigeji
gejigeji
トイレもめちゃめちゃ綺麗だった!

イチゴ品種を食べ比べ

ポレポレ農園のイチゴ

3つの品種が食べ放題となっており、それぞれの味を比べて楽しめます。

  • 紅ほっぺ
  • おいCベリー
  • やよいひめ
geji長女
geji長女
おいCベリーがいちばん甘くて美味しい!!

一番人気はおいCベリーでした。

ポレポレ農園の練乳

練乳を自由にかけられるのは嬉しい!

ポレポレ農園のイチゴと練乳

トレーの形も練乳をつけて食べるのにピッタリ!随所にオーナーの気配りが感じられる。。。

その他アトラクション(無料)

ヤギのエサやり

店舗のとなりには2頭のヤギ。店舗でオーナーに言うとエサをボウルに入れてくれます。

シャボン玉

これには子供たちも大喜び!店舗周辺の原っぱでは子供たちのシャボン玉が無数に飛びかっていましたね。

竹馬

小さな竹馬もあり、イチゴ狩りに飽きた子供たちも延々と遊ぶことができます。

まとめ

2019年シーズンは終わってしまいましたが、2020年も必ずいきたい!そう思える場所でしたね。

一番イチゴが甘くて美味しい3月にいくのがおすすめです。

イチゴを食べるだけでなく原っぱで草遊びをしたりカエルをつかまえたり。

昼過ぎまで飽きずに遊べる有能スポットでした!


スポンサーリンク
ABOUT ME
gejigeji
江戸川区民6年目の3児の父。江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報、災害、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。