江戸川区内グルメ

自家製酵母の無添加パンが美味しいPanificio Pane(パニフィシオ パーネ)|江戸川区江戸川

panificio pane(パニフィシオ パーネ)の店舗外観

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)は、イーストフード・ビタミンC・乳化剤等の生地改良剤を一切使用せず、長時間発酵した生地を店舗で焼き上げたパンが特徴です。

お店の目の前には下鎌田東公園、すぐそばに他にも東部交通公園東部図書館がある江戸川2丁目のこの一帯は、遊びのついでに美味しいパンを買って帰れるおすすめのおでかけスポットです。

今回は東部図書館に車で遊びに行ったついでに昼食のパンを買って食べましたので、レビューします。


スポンサーリンク

店舗概要

アクセス

  • 〒132-0013 東京都江戸川区江戸川2丁目29-48
  • 都営新宿線瑞江駅徒歩15分

営業時間

  • 11:00~18:00頃
  • 定休日:月曜日

駐車場

駐車場はありません。

瑞江駅から1.2kmもあるので、子供を連れて歩くのは厳しいです。すぐそばの東部図書館に駐車場があり、図書館利用のついでに車で行くと良いでしょう。

店舗外観

panificio pane(パニフィシオ パーネ)の店舗外観

下鎌田東公園のすぐ目の前にお店があります。大きなパンの看板が目印です。お店の前を通りかかる人は皆お店の中を気にするようにのぞいていきます。

gejigeji
gejigeji
住宅街のど真ん中にいきなり現れるから、驚いちゃうんだろうね!

店舗内観

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)の店舗内観

可愛らしい雰囲気のこじんまりとした店内には様々な種類の総菜パンと食パンが販売されています。

メニュー・価格(税別)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のショーケースに並ぶパン
食パン(1斤) 270円
明太子トースト 150円
やきそばパン 170円
ヒレカツカレーパン 200円
ランチョンミートとポテトサラダのパン 280円
ソーセージデニッシュ 270円
バタールのフレンチトースト 160円
クルミパンミニロール(3個) 200円
いちぢくのパン 330円
クランベリークリームチーズ 330円
ルヴァンバタール 260円
さつまいもパン 170円
りんごチーズ 180円
クルミあんパン 180円
あんパン(つぶあん・こしあん) 125円
くりあんパン 150円
ブリオッシュのクリームパン 160円
クロワッサン 170円
ダークチェリーのパン 220円
カスタードショコラ 220円
くりのデニッシュ 220円
パーネサンド 380円
ヒレカツサンド 450円
ハムチーズサンド 340円
BLTサンド 340円
geji妻
geji妻
価格は比較的リーズナブルね!

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)の袋詰めされたパンこれだけ買って1,287円でした。

パン切り包丁で切ってgejigeji、妻、長女、次女の4人で分けて食べました。

実食

いちじくパン(330円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のいちじくパン

いちじくパンは子供の顔ほどの大きさはあろうかという大きさです。しっかりとした生地の中にいちじくが入っています。

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のいちじくパンをスライスした

いちじくの甘い風味と種のプチプチとした食感が良いですね。軽くトーストしたり、クリームチーズを付けたりしても美味しくなりそうです。

クロワッサン(170円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のクロワッサン

とても大きなクロワッサンで、生地の歯ごたえがサクサクでとても良かったです。

バタールのフレンチトースト(160円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のフレンチトースト

フレンチトーストってフランスパン系のハードなパンで作っても美味しいんですね。普段は食パンのフレンチトーストに食べなれている我が家には新しかったです。

ソーセージデニッシュ(270円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のソーセージデニッシュ

サクサクとした食感のデニッシュに長いソーセージが乗っています。これは子供たちに大人気でした。

ヒレカツカレーパン(200円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のヒレカツカレーパン

見た目は普通のカレーパンなのですが、切ってみてびっくり。肉厚のヒレカツがゴロっと入っています。

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のヒレカツカレーパンの断面

カレーは子供でも食べられるくらいの辛さでした。

くりあんパン(150円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)の栗あんパン

大きな栗と白ごまが贅沢に使われています。

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)の栗あんパンの断面

切ってみると想像以上でも以下でもありません。栗の餡はそこまで甘すぎずといった感じでちょうど良かったです。

ダークチェリーのパン(220円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)チェリーパン

デニッシュ系の生地でカスタードとダークチェリー(赤ワイン煮?)を包んだ甘いパンでした。子供たちは美味しいと言ってペロリと食べてしまいました。

リンゴチーズ(180円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のりんごとチーズのパン

ふんわりした生地に甘いりんごとクリーミーなチーズが乗っています。シナモンパウダーで良い風味がします。

ブリオッシュのクリームパン(160円)

Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)のクリームパン

見た目が顔のような仕上がりになっているのは気のせいでしょうか。妻曰く、クリームパンが美味しいパン屋さんは他のパンも美味しい傾向があるそうです。Panificio Pane(パニフィシオ パーネ)も合格とのこと。

geji妻
geji妻
まだ食べたい!もうちょっと買えばよかった…
gejigeji
gejigeji
まだ食べれるの!?

まとめ

バタールやデニッシュといった歯ごたえのある生地を使った総菜パンや菓子パンの種類が豊富でしたね。値段も良心的で、味も美味しくいただきました!

東部交通公園東部図書館に行くついでに是非ともお試しして欲しいパン屋さんです。


スポンサーリンク
ABOUT ME
gejigeji
江戸川区民6年目の3児の父。江戸川区での子育てライフに役立つ記事を書いてます。(子育て支援、おでかけ、便利グッズ、グルメ情報、災害、時に趣味の一口馬主ネタ。)経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職。子供:娘2人・息子1人(2014・2017・2018生)お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。