子育て

motherways(マザウェイズ)2019年福袋を初めて買ったのでレビューしてみる

うちの妻は福袋に対して目が肥えてます。

なぜなら、毎年義両親が孫に子供服の福袋を買ってくれるからです。

毎年買ってもらう福袋はKP(ニットプランナー)やKladscap(クレードスコープ)など少しお高めのブランドばかり。

2018年末は第3子が生まれたばかりという事もあり、帰省をしなかったため、今年は義両親からの福袋は無し。

関連記事:個人院(杉浦ウィメンズクリニック・江戸川区)での計画分娩が凄かった

それならばと、妻が自分で長女用に買った福袋がmotherways(motherways)でした。

大晦日の昼間に届いたので早速開封したところ、妻の感想は、

けっこう良かった!!

目の肥えた妻の期待値をかなり上回ってきたとの事

多分来年も買う

という程の満足度だったその中身を写真多めでレビューしていきたいと思います。

最後にも書きますが、来年もリピートするのは少し考えた方が良さそうです。

外観

motherways2019年福袋外観

他の福袋と同じように不織布の袋に入っています。

パンパンですね~w

開封

中身はジャケットやネックウォーマーなどを含む10点セット

motherways2019年福袋

最近の子供服の福袋は、買う前から中身が分かっているいわゆるネタバレ系の福袋です。

それでも細かな柄などは開けてみないと分からないので、柄によっては当たりはずれがあったようですね。

うちも唐突にスヌーピー柄の物が1点入っており、妻が驚いていました。

長女としてはスヌーピーは好きなので問題無しでしたが。

motherways福袋の値段

5,616円(税込み)で、

  • ジャケット1点
  • アウター3点
  • ボトムス2点
  • ショーツ2点
  • パジャマ上下1点
  • ネックウォーマー1点

計10点とお手頃価格です。

ちなみにKP(ニットプランナー)11,340円で、

  • ジャケット1点
  • アウター3点
  • ボトムス1点

計5点なので、比較してみるとmotherwaysの方がかなりお安めなのが分かります。

アイテム一覧

motherways2019年福袋アイテム一覧

ご覧の通り、10点も入っているので盛沢山ですね。

長女は水色のジャケットのリボン柄がかなりツボだったらしく、開封一番歓喜の声を上げていました。

妻的にはショーツ2枚が地味に嬉しかったみたいですね。

早速着てみた

2019年(motherways)マザウェイズ福袋コーデ

motherways2019年福袋コーディネート

翌日、近所の公園に遊びに行く際に早速、福袋コーデでお出かけです。

一番喜んでいたジャケットに、唐突に入っていたスヌーピー柄のボーダーワンピースを合わせました。

ジャケットのリボンの柄とリボンっぽい襟がツボ

motherways2019年福袋ジャケット

ジャケットの首元までモコモコなので暖かそうで良いですね。

キュッと絞ってリボンっぽくしているところが長女はとても可愛いと言っていました。

モフモフが付いたパンツもおしゃれ

img_20190203_1152536914235955781538348.jpg

カラフルな色のタイツとの組み合わせがいい感じ。

無印のサイドゴアブーツとの相性も良いです。

関連記事:無印良品の子供用サイドゴアブーツが中までモフモフで暖かい

Twitterでの反応は概ね良好

 

男の子用も好評

 

 

柄の派手さが無い人はテンション低め

 

前年も買った人は被りにガッカリ

 

妻は来年も買うと息巻いていますが、2年連続の購入は控えた方が良いかも知れませんねw

少し冷静になってもらいましょう。

まとめ:コスパ的には大満足!

義両親から毎年子供用の福袋を買ってもらって目が肥えている妻も納得したようです。

お高いKP(ニットプランナー)やkladscap(クレードスコープ)よりも生地の質は劣るそうですが、コスパは圧倒的に良いようです。

福袋の中から使わない物を取っておいて、バザー用に回しているママ友も居るのだそう。

なかなか便利な面もありますね!

関連記事:motherways(マザウェイズ)の子供用パーティードレスを買ってみた

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。