イクメン

個人院(杉浦ウィメンズクリニック・江戸川区)での計画分娩が凄かった

先日、めでたく3人目の子供が生まれました。

妻の地元の市民病院で自然分娩で生んだ1・2人目と違って、3人目は東京の個人院で計画分娩でした。

結果として妻は待遇の快適さに大満足!

特に食事のクオリティと助産師さんの優しさに妻はいたく感動したようです。

夫の私としては計画分娩の凄さを体感しました。

それらを写真と併せて記事にまとめておきます。

出産した病院はここ!杉浦ウィメンズクリニック(江戸川区)

食事のクオリティが高かった

杉浦ウィメンズクリニック朝食1

朝食でこのクオリティです。

杉浦ウィメンズクリニック朝食2

サラダにメイン、温かいスープ、デザートまで付いているのです。

妻にとって入院中のささやかな楽しみとなったようです。

杉浦ウィメンズクリニック昼食1

昼食となるとさらに豪華になってきました。

杉浦ウィメンズクリニック昼食2

まさかラーメンが産科で食べられるとは…

そして夕食はさらに凄いことに。

杉浦ウィメンズクリニック夕食1

ガッツリ系ではないですか!!

杉浦ウィメンズクリニック夕食2

これ太るんじゃないの?

とパッと見心配になりそうな料理です。

美味しすぎて妻はペロッと平らげたそうです。

個室がビジネスホテル並みに快適

杉浦ウィメンズクリニック個室1

5畳ほどの個室にたくさんの収納とテレビ、洗面所、シャワー室が完備されてます。

杉浦ウィメンズクリニック2

久々にゆっくりテレビ見てしまったわ~。

と、妻はプライベートが確保された空間でとてもリラックスして過ごせたみたいです。

市民病院では大部屋でカーテンで間仕切りされただけだったのを思い出しました。

面会に行く側も周りに気を使ったものでした。

助産師さんがめっっちゃ優しかった

ゆっくり寝られるのも今だけですからね~

と言って、一晩中赤ちゃんを預かってくれたそうです。

これには妻はビックリしていました。

前回の市民病院での方針と全く違うからです。

市民病院での1人目の時は3時間おきに新生児室まで授乳に行かねばならず、2人目の時は母子同室でした。

ちなみに助産師さんは妊婦の旦那にもとても礼儀正しく接してくれて印象がかなり良かったですね。

計画分娩の凄さを体感

朝9:00に朝食をとり、10:00から陣痛促進剤の点滴を始めました。

そこから徐々に陣痛が来はじめてから麻酔を打ち、15:00頃から分娩室に入り、15:30頃には生まれました。

麻酔を打ったと言えど、痛いものは痛い。

というのが妻の感想なのですが、それでも我慢できないほどの痛みではなく、お産中は終始冷静で居られたそうです。

赤ちゃんがどの辺りまで出てきてて、最後ひと踏ん張りしたら出てくるな。

といったところまで感じ取れたそうです。

夫の私としても、狙い通りの日の日中にバシッと生まれたので、有休のタイミングにバッチリはまりましたので一安心でした。

何より、睡眠時間を削って対応することがなかったので夫の体力的な負担も軽かったですね。

そのぶんコストも高かった

合計で約72万円掛かりました。

このうち、健保からの医療機関直接支払いが42万円なので約30万円の実費負担です。

5泊分の食事と待遇・環境の良さを考えると当然のことかと思います。

※後述する御祝い御膳の費用も含まれてます。

おまけ:御祝い御膳で思い出作り

杉浦ウィメンズクリニック御祝い御膳1

退院前夜は家族皆で御祝い御膳を院内のカフェテリアでいただきました。

ちょっとしたコース料理になっており、前菜・メイン・デザートの順に運んで来てくれます。

お、ワインか!?

と期待しましたが、ぶどうジュースでしたw

杉浦ウィメンズクリニック御祝い御膳2

海鮮や野菜が綺麗に盛り付けられたプレートにカボチャのスープ。

メインは牛ステーキにフォアグラ添え。

杉浦ウィメンズクリニック御祝い御膳3

ステーキの焼き具合はミディアムレアといった具合でしょうか。

杉浦ウィメンズクリニック御祝い御膳子供用

長女(4歳)は子供用の御膳です。

ステーキの代わりにハンバーグとピザ、唐揚げがワンプレートに。

普通にどれも美味しかったのですが、5,000円/人という値段を考えると少し割高感は否めませんw

子供の誕生の記念にと考えるとまあアリだったかなと思いました。

まとめ

今回妻が出産した杉浦ウィメンズクリニックはとてもとても快適な環境でした。

前回、前々回が妻の地元の市民病院で特に料理が残念だったので、感動も大きかったようです。

計画分娩も万事滞りなく進み予定が乱れることもありませんでした。

また、助産師さんなどのスタッフの方々の礼儀や対応も素晴らしく、旦那の私としてとても良い思い出となりました。

市民病院での出産と比較して、杉浦ウィメンズクリニックでの出産はおすすめです。

ABOUT ME
gejigeji
マーケティング歴9年目の34歳会社員男のブログです。主にマーケティングの仕事や転職、子育て、時に一口馬主ネタの記事を雑記で書いてます。経歴:日本系大企業から外資系大企業を経てベンチャーに2018年に転職しました。子供:娘2人(2014・2017生)。2018年11月には息子が生まれる予定です。お気軽に絡んでもらえると嬉しいです!
関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。